あきらめないで!お尻の黒ずみの解決方法を徹底リサーチしました

対策法その2/内服薬・サプリメント

身体の内側から徐々にお尻をきれいにしていく対処法をご紹介します。

摩擦や乾燥による刺激ではなく、ホルモンバランスの乱れなどでお尻に黒ずみができてしまった人には、とても有効な方法です。

お尻の黒ずみに、内服薬やサプリメントを使う

お尻の黒ずみ対策の一つに、皮膚科で処方されるなどの内服薬を飲む方法、サプリメントを飲む方法があります。

それぞれ、どのようなものかについて紹介します。

内服薬

シミなどの治療にも使われる、ビタミンCやビタミンE、トラネキサム酸などが入った内服薬を飲み、体の内側から解消させていく方法です。

市販されているものもありますが、一般的に市販薬より処方薬のほうが強いので、効果を求めるなら、一度皮膚科に相談に行くのが良いでしょう。

お尻の黒ずみの原因には、前に紹介したように、外因・内因さまざまが考えられ、確実に改善させていくためには、原因を突き止めてそれに合わせた対策が重要です。その点でも、一度皮膚科を受診することをオススメします。

サプリメント

一般的にシミの解消に良いとされるサプリメントを選んで服用する方法です。

サプリメントは薬ではないので、副作用の心配もなく、長く続けることで、足りなかった栄養素を継続的に補って、体の中から肌サイクルを正常に戻していきます。

効果的な栄養素として、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテンなどが挙げられます。

しかし、サプリを飲んでいるから安心ということではありません。

サプリはあくまでも補助食品なので、食事でしっかり栄養素を摂ることが重要です。

特に、ビタミンとミネラルは、さまざまな栄養を効果的に摂取させる働きがあり、これらが不足しているとサプリメントの効果は期待できません。

また、野菜や果物もきちんと食べて、便通を良くすることも重要です。

足りない栄養素があるからといって、何種類ものサプリに手を出すのではなく、バランスの良い食事を基本に、補助的にサプリメントを利用していきましょう。